技術ブログ

Macの入力ソースから英数字が削除できないときの対処方法

macOS Big Sur

英語配列の MacBook Pro を購入して日本語でセットアップをすると、キーボードの入力ソースに「日本語 - かな入力」と「ABC」が最初から入っています。これらを「Google 日本語入力」に置き換えようとしたときに、英数字の「ABC」の入力ソースが削除できない状態になったので、削除する方法をまとめておきます。

動作確認をした macOS のバージョンは Big Sir です。

macOS キーボード 入力ソース ABC を削除できない

目次

  1. 「ABC」入力ソースが削除できない
  2. 「日本語 - かな入力」入力ソースの「英字」にチェックをいれる
  3. 「ABC」入力ソースが削除できるようになった

「ABC」入力ソースが削除できない

システム環境設定 > キーボード > 入力ソース を開きます。初期状態です。

macOS キーボード 入力ソース

左下のボタンから「Google 日本語入力」を追加して、不要になった「ABC」の入力ソースを削除しようとしているところ。以下のように「−」ボタンが無効になっていて削除できません。

macOS キーボード 入力ソース ABC を削除できない

「日本語 - かな入力」入力ソースの「英字」にチェックをいれる

以下のように「日本語 - かな入力」の「英字」にチェックをいれます。「日本語 - かな入力」が無い場合は左下の「+」ボタンから追加します。

macOS キーボード 入力ソース 日本語の英字にチェック

「ABC」入力ソースが削除できるようになった

「英字に」チェックをいれたことで、以下のように「−」ボタンが有効になり「ABC」入力ソースが削除できるようになりました。

macOS キーボード 入力ソース ABCを削除できる

削除後です。Google 日本語入力に置き換わりました。

macOS キーボード 入力ソース Google日本語入力

-技術ブログ
-