WordPressのパーマリンクをカテゴリからpostnameに変更した

 ツイート 0  シェア 1  Hatena 1

wordpress

本ブログを WordPress で運用して1年と4ヶ月、記事数は約60件。パーマリンクを以下のように変更することにしました。


/%category%/%postname%/
↓
/%postname%

URL にカテゴリが含まれていましたが、取り払いました。

一般的には、パーマリンクを後から変更することは好ましくありません。すべての記事のURLが変更されるため、外部サイトからのリンクは切れますし、ソーシャルメディアのリンク数もリセットされてしまいます。1 ヶ月くらい悩みに悩みましたが、思い切って変更することにしました。今では変えてよかったと思っています。

この記事では、変更するに至った理由を残しておきます。これから WordPress でブログを始める方、パーマリンクに悩んでいる方は失敗例として参考にしてみてください。

目次

  1. パーマリンクを変更した理由
  2. パーマリンクをpostnameのみにした理由
  3. 古いURLから新しいURLにリダイレクトする方法
  4. これからWordPressでブログを始める方へ

パーマリンクを変更した理由

パーマリンクを変更した理由は3つあります。

記事が増え、カテゴリを見直したくなった

ブログを始めた当初、カテゴリを記事のURLに含めるとSEOに有利と考えていたので、パーマリンクをカテゴリベースにしました。カテゴリは記事の種類毎になんとなく設定して運用していました。

しばらくは問題ありませんでしたが、記事数が50を超えたあたりから、記事の整理のためにカテゴリを見直したいと思うようになりました。過去に書いた記事のカテゴリも変更したいものが出てきました。

カテゴリを修正するとURLも変わってしまうので、カテゴリを修正できない状態でした。

記事のカテゴリをどれにするか悩むことが増えた

記事の増加とともにカテゴリも増加し、複数のカテゴリに該当する記事が増えました。記事のURLで表現できるカテゴリはひとつなので、カテゴリをどれにするか悩むことが多くなりました。

postnameは、カテゴリが異なってもユニークである必要がある

これは後から気づいたのですが、あるカテゴリの記事で使用しているpostnameを、別のカテゴリの記事で使用することができませんでした。postnameを長くしてして記事ごとにユニークにする必要があり、URLが長くなりがちでした。カテゴリのキーワードがURLに繰り返し現れることもよくありました。

パーマリンクをpostnameのみにした理由

シンプルで管理しやすく、パーマリンクの変更にプラグインを必要としないことが理由です。

古いURLから新しいURLにリダイレクトする方法

パーマリンク変更に伴い、記事のURLが一斉に変わりますので、古いURLからのアクセスを新しいURLに転送しなくてはなりません。

今回の私のケース /%category%/%postname%/ から /%postname% に変更した場合は、古いURLから新しいURLへのリダイレクトはWordPressが自動で行なってくれました。(WordPressのバージョンは、本記事執筆時点の最新バージョン3.4を使用しています。)

ただし、/%category%/%postname%/ から /%year%/%month%/%postname% に変更した場合は自動でリダイレクトされず、古いURLは404エラーを返しました。このような場合は Permalink Redirect というプラグインを使用して新しいURLにリダイレクトさせることで対応できそうでした。

インストールと設定は下記の記事を参考になります。
パーマリンク変更後に新URLにリダイレクトしてくれる!「Permalink Redirect」 – hislab

これからWordPressでブログを始める方へ

パーマリンク設定を後から変更するのは大変です。記事が増えた時のことも考慮してパーマリンクを決定しましょう。

カテゴリベースにしようと考えている方は、カテゴリの設計、ブログのURLの設計をきちんと行なってからブログを開始すると良いと思います。私のように行き当たりばったりだと、後からカテゴリを変更したくなります。

参考にさせていただいたサイト

 ツイート 0  シェア 1  Hatena 1