zplug で prezto をインストールする

 ツイート 0  シェア 0  Hatena 0

iterm2

前回の記事で zsh のプラグインマネージャー zplug を導入しました。今回は prezto を使えるようにします。

目次

  1. zplug で sorin-ionescu/prezto をインストール
  2. 初期設定
  3. プラグインの更新

zplug で sorin-ionescu/prezto をインストール

前回の記事の .zshrc に prezto を zplug で管理するコードを追記します。


export ZPLUG_HOME=/usr/local/opt/zplug
source $ZPLUG_HOME/init.zsh

zplug "sorin-ionescu/prezto"
zplug "marzocchi/zsh-notify"

if ! zplug check --verbose; then
  printf 'Install? [y/N]: '
  if read -q; then
    echo; zplug install
  fi
fi

ターミナルを再起動すると prezto をインストールするかを尋ねられます。y を選択すると、prezto のインストールが始まります。私の環境では /usr/local/opt/zplug/repos/sorin-ionescu/prezto にインストールされました。

初期設定

次に初期設定を行います。sorin-ionescu/prezto #installation の手順に従い、設定ファイルをシンボリックリンクで配置します。

対象のファイルは以下のコマンドで確認できます。


for rcfile in /usr/local/opt/zplug/repos/sorin-ionescu/prezto/runcoms/^README.md(.N); do
  echo $rcfile
done

/usr/local/opt/zplug/repos/sorin-ionescu/prezto/runcoms/zlogin
/usr/local/opt/zplug/repos/sorin-ionescu/prezto/runcoms/zlogout
/usr/local/opt/zplug/repos/sorin-ionescu/prezto/runcoms/zpreztorc
/usr/local/opt/zplug/repos/sorin-ionescu/prezto/runcoms/zprofile
/usr/local/opt/zplug/repos/sorin-ionescu/prezto/runcoms/zshenv
/usr/local/opt/zplug/repos/sorin-ionescu/prezto/runcoms/zshrc

今回のケースだとすでに .zshrc が存在していて途中でコマンドが失敗するので、先に .zshrc をどこかに移動させておきます。


$ mv ~/.zshrc /tmp

prezto のインストール先が変わっているので、以下のコマンドに書き換えて実行します。


setopt EXTENDED_GLOB
for rcfile in /usr/local/opt/zplug/repos/sorin-ionescu/prezto/runcoms/^README.md(.N); do
  ln -s "$rcfile" "${ZDOTDIR:-$HOME}/.${rcfile:t}"
done

.zhrc を戻します。


$ mv /tmp/.zshrc ~/

ターミナルを再起動すると、prezto が有効になります。

プラグインの更新

プラグインに更新があった場合は以下のコマンドで更新できます。


$ zplug update

[zplug] Start to update 2 plugins in parallel

 ✔  Up-to-date            marzocchi/zsh-notify
 ✔  Updated!              sorin-ionescu/prezto

[zplug] Elapsed time: 34.1775 sec.
 ==> Updating finished successfully!

 ツイート 0  シェア 0  Hatena 0