AWSで踏み台の先にあるEC2にタグでscpする

 ツイート 0  シェア 0  Hatena 0

AWS

AWS で踏み台の先にある EC2 にタグで scp するスクリプトを書いたので紹介します。

AWSで踏み台の先にあるEC2にタグでsshする の scp 版です。

目次

  1. 踏み台インスタンスの先にある EC2 インスタンスに scp するスクリプト
  2. 使い方

踏み台インスタンスの先にある EC2 インスタンスに scp するスクリプト

やっていることは単純で、aws-cli を使って踏み台インスタンスの public ip を取得し、引数で渡されたタグ名を使って scp したいインスタンスの private ip を取得して scp のコマンドに渡しているだけです。


#!/usr/bin/env bash

set -e

progname=$(basename $0)

# check parameters
if [ "$1" == "" ] || [ "$1" == "-h" ]; then
    echo "Usage: ${progname} <tag:Name>"
    echo "Ex: ${progname} web01"
    exit 0
fi

bastion_tag_name=bastion
bastion_user=admin
bastion_port=22
bastion_ssh_key=~/.ssh/id_rsa_ghe
if [[ ${param[0]} =~ : ]]; then
    remote_tag_name=`echo ${1} | cut -d ':' -f 1`
elif [[ ${param[1]} =~ : ]]; then
    remote_tag_name=`echo ${2} | cut -d ':' -f 1`
fi
remote_user=ec2-user
remote_port=22
remote_ssh_key=~/.ssh/id_rsa_ghe

# find bastion's public ip
bastion_public_ip=`aws ec2 describe-instances --query "Reservations[0].Instances[0].PublicIpAddress" --filters "Name=tag:Name,Values=${bastion_tag_name}" "Name=instance-state-name,Values=running" --output=text`
    if [ "${bastion_public_ip}" == "None" ]; then
    echo "The bastion instance's public_ip is not found"
    exit 1
fi

# find remote host's private ip
remote_private_ip=`aws ec2 describe-instances --query "Reservations[0].Instances[0].PrivateIpAddress" --filters "Name=tag:Name,Values=${remote_tag_name}" "Name=instance-state-name,Values=running" --output=text`
if [ "${remote_private_ip}" == "None" ]; then
    echo "The ${remote_tag_name} instance is not available"
    exit 1
fi

# scp remote host through bastion
scp -P ${remote_port} -i ${remote_ssh_key} \
    -o ProxyCommand="ssh -p ${bastion_port} -i ${bastion_ssh_key} -W %h:%p ${bastion_user}@${bastion_public_ip} " \
    ${1/${remote_tag_name}/${remote_user}@${remote_private_ip}} \
    ${2/${remote_tag_name}/${remote_user}@${remote_private_ip}}

使い方

AWS CLI の設定を済ませておき、aws ec2 describe-instances コマンドを実行できるようにしておきます。

上記スクリプトを適当な名前で保存して実行権限を与えます。今回は scp-tag とします。


$ chmod +x scp-tag

上記スクリプトの 15 行目から 26 行目の remote_tag_name 以外の変数を自身の環境のものに書き換えます。


bastion_tag_name=bastion
bastion_user=ec2-user
bastion_port=22
bastion_ssh_key=~/.ssh/id_rsa
if [[ ${param[0]} =~ : ]]; then
    remote_tag_name=`echo ${1} | cut -d ':' -f 1`
elif [[ ${param[1]} =~ : ]]; then
    remote_tag_name=`echo ${2} | cut -d ':' -f 1`
fi
remote_user=ec2-user
remote_port=22
remote_ssh_key=~/.ssh/id_rsa

設定は以上です。あとは scp コマンドと同じような形で使えます。たまに使う -r オプションを渡せるようにしようかな・・・。


$ scp-tag ./example.txt ec2-tag-name:/home/ec2-user
 ツイート 0  シェア 0  Hatena 0