karakaram-blog

お名前.comのVPSに引越しました。引越し手順、他社 VPS との比較など

 ツイート 0  シェア 0  Google+1 0  Hatena 4

wordpress

およそ2年間、さくらレンタルサーバのスタンダードプランでブログを運営してきましたが、このたび、本ブログを お名前.com の VPS に引越しました。

お名前.com での WordPress ブログ構築のメモを複数回に渡って紹介します。

サーバ設定メモ 目次

  1. お名前.comVPSを借りて最初にやったこと(1) ユーザ作成とSSH設定
  2. お名前.comVPSを借りて最初にやったこと(2) iptables設定、不要サービス停止
  3. お名前.comVPSを借りて最初にやったこと(3) メール送信確認
  4. お名前.comVPS で EPEL RPMforge remi リポジトリを利用する
  5. お名前.com VPS に Apache をインストール SSL 環境も整える
  6. お名前.com VPS にMySQLをインストールしWordPress用にチューニング
  7. お名前.com VPS にPHPをインストールし、APC、memcachedなど設定する
  8. さくらレンタルサーバのWordPressをお名前.com VPS に引越しする手順
  9. お名前.com VPS にNginxとPHP-FPMをインストール
  10. お名前.com VPS にNginxでWordPressを構築。設定の意味もまとめた
  11. お名前.com のDNSを設定し、VPSに独自ドメインでアクセスする

目次

  1. VPS に引越した理由
  2. なぜ お名前.com の VPS を選んだか
  3. レンタルサーバから VPS に移動してよかったこと
  4. 独自ドメイン管理サービスも お名前.com に移管

VPS に引越した理由

やりたいことが増えてきて、さくらレンタルサーバのスタンダードプランでは物足りなくなってきたためです。

  • WordPress の記事の投稿時にエラーが出るのが当たり前になってきた。
  • アクセス集中ですぐに重くなるレンタルサーバ。
  • root 権限を取得してもっと色々やりたい。
  • ブログの裏で Symfony と Jenkins を動かしたいが、レンタルサーバだと厳しい

なぜ お名前.com の VPS を選んだか

VPS でやりたいことに対して、お名前.com の VPS が一番コストパフォーマンスが良さそうに感じたからです。

導入を検討した VPS は3つです。

CloudCore メモリ2G CPU1コア 年額11,340円 と悩みましたが、いちばんお得感のある お名前.com メモリ2G CPU3コア 年額 13,846円 のプランを選びました。

さくらのVPS メモリ 2G CPU3コア 年額 16,280円 は一見高く見えますが、ネット上の圧倒的な情報量、サポートの評判の良さ、安定感等を考慮すると、相応の価格かもしれません。私のようなサーバ初心者の方は、情報量が豊富な さくらVPS をオススメします。サーバ構築手順を公開してくださっている方がたくさんいらっしゃいますし。WordPress を運営するだけなら一番安い 月額980円 のプランでも大丈夫です。年間契約して途中で解約したら差額が返却されるのもよいシステムですね。

お名前.com の評判はご存知の通り、いまいちです。「よく落ちる、サポートが良くない」といった意見が多く見られます。サーバは安定しているに越したことはないですが、個人ブログの安定性にそこまでコストをかけなくてもよいかなと思い、安さを取ることにしました。向こう1年間は お名前.com で運営する予定ですので、1年経ったら感想などレビューしてみたいと思います。

参考までに、各VPSのメンテナンス・障害情報のリンクを貼っておきます。

いずれのプランも2週間ほどの無料お試し期間がありますので、すべて申し込んで比較してみると良いでしょう。

申し込み時の支払方法にクレジットカードを選択している場合、無料期間の終了と同時に自動的に課金となるプランが多いので注意してください。無料期間中に解約すれば料金は発生しません。

また、無料期間中は VPS からのメールの送信が制限されていることが多いです。メール関連のテストをするときはご注意ください。

レンタルサーバから VPS に移動してよかったこと

速くなった

速くなったのは、サーバのスペックが上がったことが一番の要因と思います。WEB サーバに Nginx を選択したことでアクセス集中にも強くなりました。管理画面も速くなり、記事投稿時にエラーが出ることもなくなりました。

ものすごく勉強になった

これまではレンタルサーバでブログを運営してきましたので、サーバのセキュリティ管理はほとんどお任せでした。自分でやっていたのはパスワードの管理くらい。VPS では、ミドルウェアのセットアップからセキュリティの管理まで、すべてを自分でやる必要があります。いろんなサイトや書籍で調べ、ブログの公開までの作業がものすごく勉強になりました。

独自ドメイン管理サービスも お名前.com に移管

さくらレンタルサーバの時は、バリュードメインで独自ドメインを管理していましたが、お名前.com の VPS では、ドメインを お名前.com で管理すると設定が簡単そうでした。他の管理会社も試してみたかったので、これを期に お名前.com にレジストラを移管しました。

ドメイン管理を お名前.com で行うにはこちらからどうぞ

レジストラの移管にはドメインの有効期間が31日以上必要なのと、申請してから完了まで1週間ほどかかるので余裕をもって動きましょう。

以降の記事では、お名前.com でドメイン管理していることを前提に進めますが、お名前.com 以外のドメイン管理会社でも同じ事ができると思います。

終わりに

お名前.com の VPS に引っ越した理由などまとめました。本記事からしばらくは、お名前.com の VPS 構築メモが続きます。

次回はお名前.comVPSを借りて最初にやったこと(1) ユーザ作成とSSH設定 です。

 ツイート 0  シェア 0  Google+1 0  Hatena 4