karakaram-blog

CentOSにfabricの最新版をインストール

 ツイート 0  シェア 0  Google+1 0  Hatena 0

CentOS6にfabricをインストール

CentOS6.7 にデプロイツールの Python fabric をインストールしたときのメモです。

fabric は epel リポジトリから yum で簡単にインストールできますが、epel のものはバージョンが 1.6.2 と古いので (2016年5月31日現在)、pip から最新版をインストールする方法を紹介します。

目次

  1. IUS Community のリポジトリを登録
  2. Python2.7 をインストール
  3. fabric をインストール

IUS Community のリポジトリを登録

Python2.7 を yum でインストールするために IUS Community のリポジトリを登録します。

手順は Getting Started – IUS を参考にしました。CentOS7 用のリポジトリもあるので 7 系の方はリンク先を参考にしてください。

# rpm -ivh https://dl.fedoraproject.org/pub/epel/epel-release-latest-6.noarch.rpm
# rpm -ivh https://centos6.iuscommunity.org/ius-release.rpm

IUS のリポジトリは Python 以外にもいろんなパッケージが入っているので普段は無効にしておきます。ちなみに入っているパッケージは ius.io/Packages.md から確認できます。

/etc/yum.repos.d/ius.repo の ius を enabled=0 に変更。

[ius]
name=IUS Community Packages for Enterprise Linux 6 - $basearch
#baseurl=https://dl.iuscommunity.org/pub/ius/stable/CentOS/6/$basearch
mirrorlist=https://mirrors.iuscommunity.org/mirrorlist?repo=ius-centos6&arch=$basearch&protocol=http
failovermethod=priority
enabled=0
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/IUS-COMMUNITY-GPG-KEY

Python2.7 をインストール

Python2.7 をインストールします。IUS リポジトリはオプションで有効にします。

# yum install python27 python27-devel python27-pip python27-setuptools --enablerepo=ius

動作確認

# python2.7 -V
Python 2.7.11

fabric をインストール

fabric は pip からインストールします。

# pip2.7 install fabric

動作確認

# fab -V
Fabric 1.11.1
Paramiko 1.17.0

以上です。fabric で快適なデプロイ生活をお楽しみください。

 ツイート 0  シェア 0  Google+1 0  Hatena 0