karakaram-blog

自宅用LTEルーターAterm HT100LNをMVNOで使ってMR05LNと比較してみた

 ツイート 0  シェア 0  Google+1 0  Hatena 2

Aterm HT100LN

NEC からユニークな据え置き型 LTE ルーター Aterm HT100LN が発売されました。データ通信用の SIM カードを挿して使う自宅用のルーターです。自宅専用になりつつあったモバイルルーター Aterm MR05LN の代替として購入してみたので感想をレビューします。

目次

  1. 外観
  2. 自宅で使うことに特化した LTE ルーター
  3. SIM フリーで国内 3 キャリアの SIM が利用可能
  4. 格安 SIM MVNO のプリセットが豊富に用意されていて初期設定が簡単
  5. HT100LN と MR05LN の仕様比較
  6. HT100LN と MR05LN の通信速度の比較
  7. どういった人におすすめ?

外観

表です。電源を入れると中央のランプが青く光りキレイです。Wi-Fi に接続可能な状態になると Wi-Fi のランプが光ったり、機器が接続されると中央のランプが点滅したりします。表側にボタンはなく、シンプルな作りです。

Aterm HT100LN 表

裏です。電源ケーブル、LAN ポート、nanoSIM のスロット、WPS ボタンがあります。SIM の取り外しは簡単に行えます。

Aterm HT100LN 裏

自宅で使うことに特化した LTE ルーター

モバイル LTE ルーター Aterm MR05LN も自宅の固定回線の代わりに使うことができましたが、Aterm HT100LN は機能が削られ、自宅で使うことに特化しています。特徴は以下の通り。

  • 電源コードをコンセントに挿すだけで使える
  • MVNO のプリセットが充実しており、初期設定が簡単
  • 軽いので自宅内を気軽に持ち歩ける

Aterm MR05LN と比べて便利な点は HT100LN をコンセントに挿せばすぐ使えるようになること。Aterm MR05LN では、コンセントを電源に接続して電源ボタンを押し、タッチパネルで 5GHz を有効にするために何度かポチポチ、といった操作が必要でしたが、HT100LN はコンセントに挿すだけで 5GHz の通信が可能になります。

操作が簡単なので、田舎に住む両親の回線としても検討できると思います。

SIM フリーで国内 3 キャリアの SIM が利用可能

LTE の対応バンドは以下 3 つ。docomo, au, SoftBank の国内 3 キャリアをすべてカバーしています。

LTE Band docomo au SoftBank
1
19
26

格安 SIM MVNO のプリセットが豊富に用意されていて初期設定が簡単

初期設定の画面キャプチャです。MVNO のプリセットが豊富に用意されています。私は IIJmio のデータ専用プランの SIM を利用していますが、「IIJ タイプ A」のプリセットを選択して簡単に初期設定ができました。

Aterm HT100LN APN選択画面

HT100LN と MR05LN の仕様比較

比較すると MR05LN と比べ機能が少ないことが分かります。MVNO で使うことを念頭に機能を絞っているように感じます。

LTE-Advanced が無いのと SIM カードのスロットのがひとつなのが大きな違いでしょうか。

HT100LN MR05LN
対応周波数 バンド1、バンド19、バンド26 バンド1、バンド3、バンド8、バンド11、バンド18、バンド19、バンド21
伝送速度 受信時 150Mbps
送信時 50Mbps
受信時 375Mbps
送信時 50Mbps
LTE-Advanced ×
3G ×
SIMロックフリー
SIM カードスロット 1 スロット(nanoSIM) 2 スロット(nanoSIM)
国際ローミング ×
無線 LAN 規格 11ac/11n/11a(5GHz)
11n/11g/11b(2.4GHz)
11ac/11n/11a(5GHz)
11n/11g/11b(2.4GHz)
Bluetooth テザリング ×
USB テザリング ×
バッテリー ×
消費電力 6W 8W

HT100LN と MR05LN の通信速度の比較

HT100LNのIIJmioの通信速度

HT100LN と MR05LN を並べ、IIJmio の SIM を挿して速度の比較をしてみました。機能は削られているものの、MVNO で使う分には通信速度はほぼ同じです。

日付 HT100LN MR05LN
PING Down Up PING Down Up
2017-08-08 23:00 129ms 2.26Mbps 4.47Mbps 150ms 2.39Mbps 4.18Mbps
2017-08-10 07:32 38ms 22.70Mbps 11.04Mbps 42ms 20.11Mbps 9.31Mbps

どういった人におすすめ?

  • スマホの通信容量を 20 GBなどの大容量タイプに増やそうと思っている人
  • スマホの通信容量が毎月余っている人
  • ネット利用はサイト閲覧と LINE などチャットツールがメインで、動画をあまり見ない人

私は IIJmio のファミリーシェアプラン SIM 3 枚 で 1 ヶ月 10GB のプランで利用しています。SIM はスマホと HT100LN に挿していて、もう 1 枚は妻がスマホで使っています。

動画を見たりゲームをしたりしないので、1 ヶ月の自宅と外出先での通信量は妻と二人で 10GB で足りてしまっています。料金は 3,000 円なのでお財布に優しいです。

まとめ

  • 操作が簡単
  • MVNOを使えば低価格で自宅のネット環境が整う
  • 通信量を複数 SIM でシェアできるプランを契約できる人は検討の価値あり

今までは MR05LN を自宅のルーターの代わりにしていましたが、HT100LN は楽でいいですね。コンセントを入れれば起動し、使わなくなったらコンセントを抜いて棚にしまう。バッテリーのことを気にしなくて良くていいです。最近はスマホの 1 ヶ月の通信量を 30 GBにして分け合えるなってきたので、光の見直しも考慮しつつ、最適なプランを検討してみてください。

 ツイート 0  シェア 0  Google+1 0  Hatena 2