karakaram-blog

windows7 gvim のvim-refでphpのマニュアルを参照する

 ツイート 0  シェア 0  Google+1 0  Hatena 0

vim-logo


2012年7月28日追記
この記事の情報は古いです。最新の情報は下記の記事をご確認ください。
vim-refを導入する [2012年版]

この記事にはwindows7 gvimにvim-refプラグインをインストールしてphpマニュアルを参照する方法が書かれています。

環境

  • windows7 64bit
  • kaoriya gvim 7.3
  • unite-ref-v0.1.1

目次

  1. vim-refを動作させる
  2. phpマニュアルをダウンロード
  3. _vimrcの設定

vim-refを動作させる

vim-refが単体で動作するようにしておいてください。
vim-refを動作させるにはこちらの記事をご参照ください。
windows7 gvim にvim-refを導入して英辞郎から英単語検索する

phpマニュアルをダウンロード

下記から日本語版のMany HTML filesをダウンロード。
http://jp.php.net/download-docs.php

ローカルの好きな場所に解凍してください。
私はC:\php_manual_ja\php-chunked-xhtmlに解凍しました。

_vimrcの設定

"set encoding=utf-8より上に記述
let &termencoding = &encoding
"文字コードの自動解釈の優先順位
set fileencodings=utf-8,cp932,euc-jp
"内部の解釈の文字コード 設定ファイルもこのコードで記述してください
set encoding=utf-8
"phpmanualのパス
let g:ref_phpmanual_path = 'C:\php_manual_ja\php-chunked-xhtml'

「let &termencoding = &encoding」を「set encoding=utf-8」の前に設定しないと日本語が文字化けします。
_vimrcの文字エンコードはUTF-8です。

設定が終わったらgvimを再起動。

gvimで「:Ref phpmanual echo」のように入力するか、phpコード上で「Shift + K」を押すとマニュアルが表示されます。

 ツイート 0  シェア 0  Google+1 0  Hatena 0

コメント

  1. ご指摘ありがとうございます。
    リンク先を修正いたしました。