karakaram-blog

windows7 gvim のvim-refを使って英辞郎から英単語検索する

 ツイート 1  シェア 0  Google+1 0  Hatena 0

vim-logo


2012年7月28日追記
この記事の情報は古いです。最新の情報は下記の記事をご確認ください。
vim-refのwebdictでVimから英和・和英辞書を参照する

この記事にはwindows7 gvimのvim-refプラグインを使って英辞郎 on the WEBから英単語検索する方法が書かれています。

環境

  • windows7 64bit
  • kaoriya gvim 7.3
  • unite-ref-v0.1.1

目次

  1. vim-refをインストール
  2. Lynx for Win32をインストール
  3. _vimrcの設定
  4. インストール確認

vim-refをインストール

まずは下記からvim-refをダウンロード。
thinca/vim-ref – GitHub
本記事作成時点では、unite-ref-v0.1.1をダウンロードしました。

私はpathogenを使用していますので、
ダウンロードして解凍したフォルダを$HOME\vimfiles\bundle\以下に配置します。

$HOME\vimfiles\bundle\thinca-vim-ref-110d45d\
$HOME\vimfiles\bundle\thinca-vim-ref-110d45d\autoload\
$HOME\vimfiles\bundle\thinca-vim-ref-110d45d\doc\
$HOME\vimfiles\bundle\thinca-vim-ref-110d45d\plugin\

Lynx for Win32をインストール

次に、下記からLynx for Win32の日本語環境用設定版 インストーラをダウンロード。
Lynx for Win32 (by patakuti): Project Home Page

インストーラを起動してインストール。
私の環境ではC:\Program Files (x86)\Lynx for Win32にインストールされました。

_vimrcの設定

次に、$HOME直下の_vimrcに下記のコードを記述。
LynxにPATHを通します。

"vim-ref
let $PATH = $PATH . ';C:\Program Files (x86)\Lynx for Win32'
let g:ref_alc_encoding = 'cp932'

以上でvim-refのインストールおよび設定は完了です。

インストール確認

gvimにて下記コマンドを入力

:Ref alc hello

gvim上に英単語「hello」の和訳や使用例が表示されます。

LynxへのPATHが通っていない場合、「ref: This source is unavailable: alc」とエラーが表示されます。

うまく行かない方はvim上で:echo $PATHを実行してPATHを確認してください。

今回は_vimrc上でLynxへのPATHを設定しましたが、windowsの環境変数でPATHを通しても大丈夫です。

 ツイート 1  シェア 0  Google+1 0  Hatena 0