karakaram-blog

MacBook Air 2012 のバッテリーを5時間持たせる設定

 ツイート 3  シェア 4  Google+1 0  Hatena 8

macbookair

MacBook Air 2012 mid Mountain Lion のバッテリーを長く持たせるために設定したことをまとめました。

この設定でバッテリーの持続時間は体感的に向上し、外出先でインターネットに常時接続してアプリ開発をしても、5時間は大丈夫と思えるようになりました。ちなみに11インチのMacBook Airで、CPU は core i5 です。

動作確認環境

  • MacBook Air 2012 mid
  • Mountain Lion OSX 10.8.2

目次

  1. ディスプレイのバックライトの自動調節をオフ
  2. キーボードのバックライトをオフ
  3. bluetoothをオフ
  4. 位置情報サービスをオフ
  5. Macを探す機能をオフ

ディスプレイのバックライトの自動調節をオフ

デフォルトでは、ディスプレイの明るさは環境によって自動調節されます。この機能を無効にして、バックライトを手動で調整できるようにします。

  1. システム環境設定 > ディスプレイ
  2. ディスプレイ タブをクリック
  3. 輝度を自動調整 のチェックをはずす
  4. F1キーを押下してディスプレイのバックライトレベルを半分以下にする

私のバックライトのレベルは、いつも 5 くらいです。慣れるとそんなに暗く感じません。

display-backlight

キーボードのバックライトをオフ

キーボードのバックライトは通常はオフにしておき、必要な時に手動でオンにできるようにしておきます。

  1. システム環境設定 > キーボード
  2. キーボード タブをクリック
  3. 環境光が位場合にキーボードの輝度を調整 のチェックをはずす
  4. F5キーを数回押下してキーボードのバックライトをオフにする

キーボードのバックライトは普段はオフにしておき、必要な時だけF6キーを押下して使用します。

keyboard-backlight

bluetoothをオフ

現在のところ、Bluetoothを使用する予定はないのでバッテリーを考慮してオフに。メニューバーからも非表示に。

bluetooth

  1. システム環境設定 > bluetooth
  2. 入 のチェックをはずす
  3. メニューバーにBluetoothを表示 のチェックをはずす

位置情報サービスをオフ

Macがどこにあるか管理する必要は今のところないので、バッテリーを考慮してオフに。

  1. システム環境設定 > セキュリティとプライバシー
  2. プライバシー タブをクリック
  3. 左下のカギアイコン をクリックしてロック解除
  4. 左メニューから 位置情報サービス をクリック
  5. 位置情報サービスを有効にする チェックをはずす
  6. 左下のカギアイコン をクリックしてロック

location

Macを探す機能をオフ

Macを落としたらまず返って来ないと思っています。バッテリーを考慮してオフに。

  1. システム環境設定 > iCloud
  2. Macを探す チェックをオフに

search-mac

 ツイート 3  シェア 4  Google+1 0  Hatena 8