karakaram-blog

Macにrbenv+bundlerをインストールしてruby環境を構築する

 ツイート 5  シェア 2  Google+1 0  Hatena 2

ruby-logo

Mac OSX OS X El Capitan に Homebrew で rbenv + ruby + bundler + rails をインストールしたときのメモです。

rbenv は Homebrew でインストールします。Homebrew のインストールは済ませておいてください。

目次

  1. rbenv をインストール
  2. ruby をインストール
  3. Bundler をインストール
  4. rails プロジェクトを生成する
  5. ruby をバージョンアップする場合は
  6. ruby をアンインストールする場合は
  7. オススメ書籍

rbenv をインストール

j

rbenv を Homebrew でインストールします。

$ brew install rbenv ruby-build rbenv-gem-rehash readline

.bash_profile や .zprofile にPATH の設定を追加します。

export PATH=$HOME/.rbenv/bin:$PATH
eval "$(rbenv init -)"

ターミナルを再起動するか、source コマンドで profile を再読み込みします。

$ source ~/.bash_profile
$ source ~/.zprofile

rbenv -v コマンドでバージョン情報が表示されていればインストール完了です。

$ rbenv -v
rbenv 1.0.0

ruby をインストール

インストール可能な ruby のバージョンを表示。

$ rbenv install -l

...
2.3.0
2.3.1
2.4.0-dev
...

バージョンを指定して ruby をインストール。stable バージョンを入れておきます。

$ rbenv install 2.3.1

インストールされている ruby を確認。

$ rbenv versions
* system
  2.3.1

現在のシステム全体に有効な ruby のバージョンを確認。Mac に最初から入っている ruby が有効になっています。

$ rbenv global
system

システム全体の ruby のバージョンをインストールしたものに変更

$ rbenv global 2.2.3

ruby のバージョンを確認

$ ruby -v
ruby 2.3.1p112

Bundler をインストール

続いて Bundler をインストールします。Bundler は Gem をプロジェクトごとに管理するツールです。

Gem とは Ruby で使われるライブラリの名前です。Gem は RubyGems というパッケージ管理ツールを使ってダウンロード、インストールができます。Bundler とは Gem を管理するツールです。Bundler を使うと他の環境で Gem のバージョンを合わせるのが楽になります。

Bundler は ruby と同じくグローバルにインストールします。

$ gem install bundler

Gem をインストールするディレクトリ(多くの場合、プロジェクトのルートディレクトリ)に移動し、bundle ini で Bundler を初期化します。カレントディレクトリに Gemfile が作成されます。

$ bundle init
Writing new Gemfile to /Users/karasawa/project/Gemfile

Gemfile にインストールしたい Gem を記述します。今回は rails をインストールします。

# A sample Gemfile
source "https://rubygems.org"

gem "rails"

bundle install で Gem をインストールします。

$ bundle install --path=vendor/bundle

上記コマンドで vendor/bundle 以下にライブラリがインストールされます。

rails プロジェクトを生成する

$ bundle exec rails new .

ruby をバージョンアップする場合は

ruby-build を最新版にします

$ brew update
$ brew upgrade ruby-build

rbenv install -l すると最新版の ruby のバージョンが表示されるので、インストールしてバージョンを差し替えれば OK です。

ruby をアンインストールする場合は

削除する方法も紹介します。まずはインストールされている ruby のバージョンを確認。

$ rbenv versions
  system
* 2.3.1

バージョンを指定して ruby をアンインストール

$ rbenv uninstall 2.3.1

オススメ書籍

ruby に詳しい方に入門書として推薦いただきました。Kindle 版もあります。Linux の基礎知識、環境構築から Capistrano によるデプロイ、その後の管理まで幅広く解説しています。

 ツイート 5  シェア 2  Google+1 0  Hatena 2